日光浴、手のひらでOK!肌への紫外線が心配な方に朗報

◎日中の 陽射し(紫外線)を極力避けたい美容と健康志向の方におすすめ = 「 手のひらをお日さまにかざす 」について

ここ数年 紫外線のダメージを云われること、ますます強くなっています。
それと平行して、日光に浴びることがビタミンDの生成を助け、骨形成に一番良い、と云われています。
でも考えるとその両者は真逆ですよね。

対策として、比較的に手のひらは紫外線に影響しないので日光(ビタミンD)を身体にとりこむのによい…と紹介され、私は数年前に試してみました。
ところが私は何でもやり過ぎるくせがあり、この場合もベランダで15分~20分、日傘や黒ずくめにし、細心の注意をしたつもりでしたが、手の甲や腕にシミができてしまったのです。
後のTV健康番組で、手の甲に日焼けどめを塗ることを…。それはつい面倒くさいと油断したのが思わぬ誤算だったのか!?
確かに骨密度は多少アップした感はありましたが、美容面でシミはNG…ということで、それ以来止めていました。

そうこうしているうちに齢は増え、骨密度は減り衰えていきます。
TVや雑誌で取り上げられていると、そうだ! また気持ちをあらたにTRYしよう と始めました。

ある先生は手のひら20分くらい (曇りや日陰では多目に) 、また以前にある先生は人差し指1本を1秒(10秒だったか?)でもかざすといい… と言っておられました。
私は後者の時間をとって手のひらを5分~1分と決めて、必ず手の甲と手首までUVジェルを塗ること、今の時期マスクも必要ですし、遮光カーテンも利用します。
失敗から注意をしてしまい、部屋の中から窓辺の陽射しや網戸からと……楽な姿勢で…。お日さまに感謝です!!
前夜ジェルとマスクを用意して寝床につきます。

(ある美容家の方 それとも医先生だったか、日焼けどめは外出する30分~1時間位前に塗らないと効果が出ないと言っておられ、私はあまり気にしないでいたのですが、正しいことがわかりました。なるべく 塗ってから少し時間をおいてからですね。)

お家の向きや間取りは個々に違いますので、工夫しながらTRYなさいませんか!?

ここからがスゴイよ!
手のひら…をした直後、私のチョットした二つの秘策です。
そのままだと手だけに滞ってしまいます。本当は太陽のもとで散歩しながら…のチョイスですので、必ず直ぐ家の中を姿勢を正して少し歩くか、足踏みをします。
次に椅子に座って両手を高く真っすぐ上げて10秒、下ろしてまた上げて10秒 (10秒×10回)します。⇒このことについてはあとで記しますね。

ほんの数分でもこの日光のとりこみは、身体中に巡っている感覚がし、体が温かくなるのです。それは何か一日中持続しているように思われます。
朝日を浴びると自律神経を整える(良い睡眠へ)、また直感力が高まり ひらめきやいいアイディアなど…と云われていますが、手のひらとその手首にあてるといいとも聞いています。
それと共に、入浴も血流を良くするのに大事と意識するようになりました。
相乗効果でしょうか?!
私はし始めてまだ3週間弱なのですが、確かに今まで不調と感じていたことが、最近急に身体が良くなっているのに気づきました。

*紫外線が強すぎる時期や真夏は 私 お休みします。

# 両手上げについて
以前 7~8年位前になりますがEテレで見て以来、私が細く長くやっていることです。
年齢を重ねると手の甲が青スジが目立ったり、見た目汚く感じるようになりますの
で、その対策です。
普段両手は心臓より下にしていることが多く、としを重ねると血液がどうしても 下の方へ下の方へと滞ってしまうからだということで、両手を高く上げて下ろす動作です。

椅子に座って、両手を高く真っすぐ上げて10秒キープ ももに下ろしてひと息してまた上げるを繰り返しで 10秒×10回を1セットとして 一日5セットします。
このことを知って以来、私 最初のうちは懸命に、そのうち思い出しては少セットでもやっていました。

最近気付いたのですが、私の場合、バンザイのように手のひら向き より、「気をつけ!」をした (下ろした)状態の手をそのまま上に上げる向きの方がいいですし、上げた両手を軽くブルブルさせた方がより良いです。

ご自分に合った方法をなさってね!

5セットは なかなか難しいところですが、お日さまに手のひらをかざした後、この時だけでも1セット行なうと身体中に行きわたるような実感がしますよ!

毎日無理なく出来る工夫をしつつ、健康になれると嬉しいですね!!

◎超ミニヘッドマッサージについて

これもEテレで、やはり7~8年前位に…頭皮の血流を良くするマッサージです。
見て以来、手早くできるので私は毎晩お手入れ時か 寝る前に 習慣にしています。

1、両手の5本の指の腹で頭を軽くパッティング
2、両手の5本の指の腹で頭を数カ所指圧
3 、5本の指腹で指圧したまま頭皮を少し動かす(数カ所)

このマッサージは、直接何か改善されたとかはありませんが、血流を良くする方法であり、必ずや隠れたる効果があるはずです。

健康生活は、何かしら自分にいいと思うことを、毎日習慣にして続けることが一番ですね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする