ダイエットと便秘のこと

先日美容室に行き週刊誌を見ていつも思うのですが、

ダイエットやお通じのことがとても多く、

又メディアでもその話題で溢れ返っているように感じます。

私はそのような悩みはなく(ある特定の風邪薬を服用した時は少し便秘がちになります)、

体質といえばそれまでなのですが・・・。

ただ、若い時は身体はわりにスリムなのにお腹が出ていて、中々へっこまず

スタイルが今一と、諦めていたようです。

しかし現在、何時の間にかお腹は出てなく、

自慢じゃないけど若い時より今が一番(くびれしっかりで)

スタイルがいいのです。(・・・自慢していますね)

娘のお下がりの洋服とかコーディネートしてファッションを楽しんでいます。

毎日腸がスッキリしますと、とても気分がいいし、自然とお肌の状態も良くなりますね!

バランスの良い食事を毎日摂ることが理想なのですが、

時として偏りがちになることもあり、

私はサプリメントをもう長年になりますが愛飲しています。

それらは体にあっているようで変えていません。

お口に入れる物、あまり神経質にならず、バランスや、

よく云われているように

『まごわやさしい』を、

と努めていればいいのではないでしょうか?。

とにかく今私は血液検査も基準値内ですし、いい状態のように感じています。

何が効いているのかはわかりません、

全体的なもの、色々な相乗効果ではないかと・・・。

なので私のブログをいつも見ていただけば、もしかしたらヒントがあるかも知れませんよ‼

私は最近のブームや情報はある程度取り入れています。

試してみるのはとても有意義なことだと考えます。

酵素ドリンク 少量づつ時々を1年前から、

昔からあるヤクルトは腸にとてもいいこと再認識し美味しくいただいています。

私の亡き父は毎朝ヤクルトと生卵黄を一緒に摂っていましたが、

これが元気とスタミナだつたのでは・・・

今ふとそう思い、明 日私もセットで(白身も一緒に)摂ってみます。

亡き母は残った白身を使ってメレンゲし、

レーズンをのせた淡雪寒天を作って、

学校から帰って来た私をいつも喜ばせました。

懐かしい~懐かしい~思い出です。

昨日TV健康番組でまたR-1乳酸菌が良いと伝えていました。

お通じに良し、口腔での免疫力も高まる、

インフルエンザにかかりにくい、

R-1ヨーグルトを食後に摂るのがよいとのこと。

ヨーグルトは毎日いただいていますが、R-1は努めて摂らなくては、

特にシニア世代には必要ですね。

ダイエットをやたら言われるのは飽食の時代で、多くの人が食べ過ぎているのだと思います。

昔から腹八分目と云われ続けているにもかかわらず、一杯満足するまでと、きっと癖になってしまっているのですね。

よくアンケートで、

揚げ物やこってりとした料理、ケーキなど好きですか?

という問いがありますが、間違っていると思うのです。

・・・よく食べますか?

ですよね。

私の場合、凄く好きだけど、いつもではなく たまにいただくからです。

それらを自然に食べたいと思った時食べているので何も制はありません。普段は八分目(~七文目)です。

要するに自分の食生活スタイルをきめて、日常化する、慣れてしまうことです。

私の健康への生活、食生活は又折々に・・・。

無理をせず、身も心も健康維持したいものですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする